緊急でも水のトラブルは料金の見積もりからスタートする

緊急を要することも多い水のトラブルですが、修理を依頼すれば、必ず料金が発生します。ほとんどが労務費で構成されていますが、納得のできる料金にしたいところでしょう。後悔をしたりしないようにするためにも、業者選びの段階から料金についてよく考えていかなければいけません。

■料金の大半は労務費に

水のトラブルを解決する場合、部品の交換なども必要になります。しかし、その大半は、工事を担当した人間の労務費になってきます。機材を使ったとしても、損耗するようなものは少なく、損料として請求される部分はわずかになるからです。一定の金額が設定されにくいのは、労務費の考え方にも違いが出てくるからだと言えるでしょう。

■納得できるように見積もりを作る

納得できる料金になるかどうかは、先にはっきりしているかどうかにかかってきます。納得できる料金で工事が進めば、文句を言うことはないでしょう。後から実はかかりましたと言われると、どうしても納得がいかなくなるものです。見積もりの作成が先にくるのは、当然の流れとなるでしょう。見積もりを見て納得できた段階で依頼をすることが適切な流れで、後から料金を決めたりするところに依頼をすると遺恨が残りがちです。



■まとめ
料金はトラブルになってしまう要素です。水のトラブルであっても良心的なところは初期の処置を行い、見積もりの製作をはじめ、納得してもらってから工事を始めます。逆にこれができないようなところはリスクがあるので、依頼を断ることが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ